インフォームドコンセント 

大きな子宮を摘出したコナちゃん。実は昨日飼主さんが面会に来られたのですが、てっきり帰れると思ったのか置いていかれて少々ふて腐ってしまっていました。今日は本当に飼主さんに抱っこされて嬉しそうに無事退院していきました、良かったね。

 

9月になってから、夏バテでしょうか何となくペットの体調が悪い…などとの訴えを聞く事が多いです。昨日も14才の猫ちゃんが元気がないとの事で来院されました。身体検査上これといった異常がない場合、お年寄りのペットには一応血液検査をお勧めしています。この子の生化学検査結果では中程度の肝機能低下がみられました。強肝剤など内服薬に加えて、リンゲル液やグルコース液を皮下輸液する事になりました。ペットの皮下織には余裕があり、いったん皮下に点滴液をためておいてゆっくり自力で吸収させ、血管点滴と同じ効果を期待するのです。皮下に入れるリンゲル液は血管に入れるのと同じものです、組織刺激は全くありません。けれど吸収する速度は個体差で異なり、時に吸収されるまで圧迫痛を感じる事があります。いつもなら一言それを添えるのですが、たまにそれを忘れてしまった時に限って痛みを訴える子だったりします。昨日の子がそれでした、吸収されるまでの一時的なものであるから様子を見て下さいと飼主さんにお伝えしましたが、何だか気になります。夕べと今朝様子を伺うと、徐々に痛みも無くなって落ち着いたとの事でした。ホッと一安心ですが、飼主さんに余計な心配をかけてしまいました。インフォームドコンセント…大事ですね。取りこぼしのない様気をつけます

今日は森先生のトリミングの日。パピヨンさん1匹とプードルさん3匹でした。アーユル・ヴェーダパックのご利用もありました。ありがとうございました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シンシア動物病院
>http://www.sincere-ah.com/

住所:〒233-0008 神奈川県横浜市
港南区最戸1丁目2−3
TEL:045-714-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シンシア動物病院
>http://www.sincere-ah.com/

住所:〒233-0008 神奈川県横浜市
港南区最戸1丁目2−3
TEL:045-714-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇