残暑お見舞い申し上げます。

緊急事態宣言下でも季節は移り変わりをみせています。8月も間もなく終わりですね、ペットと飼い主の皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

残暑の残る頃はもちろん涼しくなり始めてホッとした頃に、例年体調不良を訴えるペットが多く見られます。特に幼若なペットや高齢のペットは症状が重篤化しやすい様に思われます。食欲が落ちた元気が無いなどの症状でも、数日以上続く場合にはお早目に動物病院に受診された方が良いでしょう。

また、ペットの異常をいち早くみつけだすには、何といっても定期的な健康診断が一番です。4~5才では年に一回、中高年では年に二回以上の検査を推奨しています。早期発見・早期治療はペットの健康寿命を延ばします。今年も『PET DOCK-ペットの健康診断』のキャンペーンを行なう予定ですので、ペットの健康管理にぜひお役立てください。

ペットも飼い主さまも元気で、これからの良い季節をお楽しみください。

            ティラノサウルス♡恐竜科学博にて